• アルファの教育理念
  • 小学部
  • 中学部
  • 高校部
  • 個別指導マイウェイ
  • 安心安全通塾制度

生徒の声・保護者様の声

H28年度高校入試を終えて...受験生に聞いてみました‼

県立高校入試を終えた中学3年生の皆さま、お疲れ様でした \(^o^)

「高校入試」というステージをひとつ乗り越えた皆さま、

後輩の皆さんに、勉強・入試のアドバイスをお願い致します!

  j0020.jpg

 

1. 入試を終えて、ひとこと感想をお願いします。

 

●今まで頑張って勉強してきたからこそ、合格の喜びが大きいと感じた。(魚津高校/普通科)

●とりあえず中学の勉強が終わって、気が楽になった。(桜井高校/普通科)

●直前までとても緊張して手が震えていました。始めるとそこまで緊張しませんでした。(桜井高校/生活環境科)

●気持ちが楽になった。(滑川高校/普通科)

●やっと一息つけた感じ。(桜井高校/普通科)

●今までやってきた勉強の総まとめみたいな感じで大変だったけど、自分の中では頑張れた。(泊/普通科)

 

←「ほっとした」という声が多かったですね (^◇^)

 

 

 

2. 「高校入試」を意識し始めたのは、いつですか。

 

●中2の3学期。(魚津高校/普通科)

●中3になってから。(滑川高校/普通科)

●中3の5月ぐらいから。(桜井高校/生活環境科)

●中3の7月ごろ。(桜井高校/普通科)

●中3の1学期後半。(桜井高校/普通科)

●中3の1学期~夏。(桜井高校/普通科)

 

←中3前の春休み頃から意識し始めるようです。

←さらに中3の夏に部活を引退すると、徐々に受験生モードになっていきますね。

  a0300.jpg

 

 

3. 「受験校」を決めたのは、いつですか。

 

●中学校に入ってすぐ。(桜井高校/普通科)

●中2の3学期。(魚津高校/普通科)

●中3の7月ごろ。(桜井高校/普通科)

●中3の11月ごろ。(桜井高校/生活環境科)

●中3の冬(12~1月)。(桜井高校/普通科)

 

←多くの子が、中1~2の段階で「志望校」を考え始めます。

決断するのは中3の1~2学期のようです。

←しっかり考えて、最後は自分で決めることが大切です。

←「決めた人からうまくいく!」

 

 

 

4. 苦手科目はありましたか。どのように勉強しましたか。

 

●[数学]基本の計算を重点的に!(泊高校/普通科)

●[数学]間違えた問題や苦手な分野の問題を繰り返し解く。(桜井高校/普通科)

●[数学]あれこれ欲張らず、基本問題を中心に勉強した。(桜井高校/普通科)

●[英語]単語を覚える。(桜井高校/生活環境科)

●[英語]長文は時間を計って読む。(桜井高校/普通科)

●[英語]英単語の復習。(泊高校/普通科)

●[社会]ひたすらワークを繰り返す。(桜井高校/普通科)

●[理科]まずは用語をしっかり理解&暗記する。(桜井高校/普通科)

●[国語]小説文や説明文など、問題の解き直しをしました。(魚津高校/普通科)

 

←まずは基本を徹底的に身につけることが大切です。

←間違えた問題(できなかった問題)をできるようにするのが、点数アップの近道です!

  j0030.jpg

 

 

5. 受験勉強で、大変だったことは何ですか。

 

●5教科全範囲復習すること。(桜井高校/普通科)

●入試の過去問題をしているとき、英語の長文が長く、時間配分が難しかったこと。(桜井高校/生活環境科)

●苦手科目を勉強すること。(滑川高校/普通科)

●自分との戦い。(桜井高校/普通科)

●勉強ばっかりしたこと。(桜井高校/普通科)

●テスト勉強。(泊高校/普通科)

●(いろいろ心配で)寝られませんでした。(桜井高校/普通科)

●模試やテストの解き直し。(魚津高校/普通科)

 

←不安の中で勉強するのは、「自分との戦い」ですね。

←「毎回のテストがプレッシャーだった」 という子もいました。

 

 

 

6. (5.に関連して)受験勉強で、工夫したことや気を付けたことはありますか。

 

●基本の復習。(泊高校/普通科)

●こまめに休憩をとる。教科を変える。(桜井高校/普通科)

●あれこれ手を付けて中途半端にするより、ひとつのことに集中して取り組むこと。(桜井高校/普通科)

●苦手科目は、好きな科目と交互に勉強する。(滑川高校/普通科)

●苦手分野を中心にとことん復習した。(桜井高校/普通科)

●間違った問題にふせんを付けた。(魚津高校/普通科)

 

←ポイントは、①「ひとつに集中する」②「上手に気分転換する」

←みんな工夫しています\(^o^)

 

 

 

7. 3年間を通して、勉強と部活との両立はどうでしたか。

 

●意外とできた。(滑川高校/普通科)

●十分とはいえないが、両立できたと思う。あくまで主観でしかないが・・・。(桜井高校/普通科)

●1年から3年につれてどんどん大変になっていったが、両立できたと思う。(桜井高校/普通科)

●部活はほどほどにした。(魚津高校/普通科)

●結構厳しかった。(桜井高校/普通科)

●1~2年の時は部活を優先していたため、勉強がうまくできずにいました。3年の時は両立を意識して頑張りました。(桜井高校/生活環境科)

●両立は難しかった。(泊高校/普通科)

 

←勉強と部活との両立は簡単ではないですが、みんな本当によく頑張っていました(^-^)

←「気持ちと時間の切り替えが大切」 だそうです。

←勉強の時は勉強に集中する、部活の時は部活に全力投球しよう!

  a0430.jpg

 

 

8. 最後に、後輩たちへアドバイス・メッセージをお願いします。

 

●3年の2学期ぐらいからテストが続く。早めに勉強すれば力になると思う。早めに受験校を決めるとOK!(泊高校/普通科)

●頑張ってください!(桜井高校/普通科)

●早い時期から受験を意識し、勉強に取り組む時間を、毎日少しでもいいので、必ず設ける。(桜井高校/普通科)

●不安なことがいっぱいあると思うけど、いつものペースで頑張れば必ず合格できる!(桜井高校/生活環境科)

●「勉強したくない」と思ったら負け!負けないように強い心を持つことが大切!(桜井高校/普通科)

●やればやるほど点数が上がり、楽しくなった。ストレスはためないように!(桜井高校/普通科)

●後で悔いのないようにするため、今を全力で生きろ。そうすれば後で笑える日が必ず来る。(魚津高校/普通科)

 

 

ご協力ありがとうございました!



平成27年度高校入試を終えて・・・後輩たちへのメッセージ

高校入試を終え、4月から高校生になる塾生のみなさんに、高校入試を振り返り、「後輩へのアドバイス」というテーマで、作文を書いてもらいました。

いよいよ高校生、次のステージでの活躍を期待しています!

みんな、ずっと応援してるよ!

h0320.jpg

 

■受験勉強はいつ始める?

「中3の春「夏休みから本気で!」

■毎日コツコツ勉強すれば良かったと思います。中1、中2のときは、部活動が忙しく、勉強をしない日がありました。入試前になると、もっと勉強すればよかったと後悔しました。大学入試ではそんな思いをしないように頑張りたいと思います。

入善高校/普通科 合格

 

■中1からコツコツ勉強して、入試が近づいてきた頃には基礎がしっかりできているようにしておけば、進学したいところに行けるはず。

入善高校/普通科 合格

 

■内申点が大事! 中1、中2のときから、きちんと取り組んだほうが良い。

水橋高校/普通科 合格

 

■夏休みぐらいから、危機感を持って勉強をしていれば良かったなと思う。

水橋高校/普通科 合格

 

■良かったことは、部活引退と同時に、気持ちを切り替えて入試の勉強を始めることができたことです。

桜井高校/普通科 合格

 

■私は入試のために勉強を始めたのは、中3になる少し前でした。始めたといっても不定期で、やる気のあるときだけ勉強していました。結局、本格的に始めたのは夏休みでした。このように入試対策を始めたのが遅く、たくさんのことを短期間で復習しなければいけなかったので大変でした。

桜井高校/普通科 合格

 

■勉強を始めるのは絶対に早いほうがいいです。勉強の習慣もつくので少しずつでもこつこつやったほうがいいと思います。

桜井高校/普通科 合格

 

■勉強は、3年生になったらすぐに始めるべきです。私は夏休みに入ってから始めたので、受験が近づくと、とてもあせりました。

桜井高校/普通科 合格

h0330.jpg

 

■勉強は

「基礎基本が大事」「積み重ねが大事」

■特に良かった勉強方法はテスト直しです。間違った問題の解説を読み、そのことを調べてまとめることは、知識を得ると同時に自信をも得ました。

桜井高校/普通科 合格

 

勉強は積み重ねが大事だと思います。「塵も積もれば山となる」ということわざもあるように、毎日少しずつでも勉強を積み重ねていけば、ちゃんと力になります。

魚津高校/普通科 合格

 

■僕が大切だと思うのは、ただ覚えるだけでなく、理解することです。例えば、数学の問題が分からなかったとしたら、解答を見るだけでなく、どうしてそうなるのかを考えることが重要です。

魚津高校/普通科 合格

 

■社会の歴史では、教科書ではバラバラに説明されている出来事を、年表にまとめてつながりを確認すれば、だんだんと覚えられます。

魚津高校/普通科 合格

 

■自分が、どの教科が得意か、あるいは苦手かをはっきりさせる。

桜井高校/土木科 合格

 

■入試直前&本番、大事なことは・・・

■勉強も入試本番も、リラックスしたほうが良いです。自分を追い詰めずリラックスしていればきっと大丈夫です。

魚津高校/普通科 合格

 

■入試本番では、国語・英語・数学は見直しする時間がまったくありませんでした。もっと時間配分に気をつければよかったです。

泊高校/普通科 合格

 

■分からない問題が出てきたら、とてもあせります。しかし、アルファの先生に「深呼吸をすると良い」というアドバイスをもらったので、実際にやってみると、心を落ち着かせることができました。

桜井高校/普通科 合格

 

■入試前には、早寝早起きの習慣をつけておくことが大事だと思います。

入善高校/普通科 合格

 

■睡眠も大事です。

桜井高校/普通科 合格

 

■志望校を決めるときは・・・

■入試は自分の人生を左右する、とても大事なことです。まずは、自分がどこの高校に行きたいかを、よーく考えて選んだほうが良いと思います。ここで考えないと、後悔します。

桜井高校/土木科 合格

 

■志望校はすぐに決めたほうが目標となって頑張れると思います。

桜井高校/普通科 合格

 

■行きたい高校を決めたら、そこに向かって勉強する。

桜井高校/土木科 合格

 

■後輩へのアドバイス

■ゲームやマンガ、LINEなどのSNSは、やりすぎはいけないけどストレス発散にもなります。ちゃんと自分でコントロールしないといけないです。

桜井高校/普通科 合格

 

■推薦入試を受ける人は、受験勉強と同時に、面接や作文の練習をしなければいけません。僕は勉強の時間があまり取れなくなってしまったので、推薦入試後は不安になりました。そうならないように頑張って下さい。

桜井高校/土木科 合格

 

■一番大切なのは、入試本番で緊張せずに自分を信じて挑むことだと思います。そのためにも、日々の努力が大切だと思います。

入善高校/普通科 合格

 

■反省点は、アイポッドで遊びすぎたことと、勉強を始めるのが遅かったことです。アイポッドを使う時間は本当に無駄だったと、今になって思います。高校では携帯電話を使うようになるので、注意したいと思います。

桜井高校/普通科 合格

 

■やるべきことはやらなければいけない、ということが分かった。苦しいし、テスト続きで嫌になったこともあったけど、最後までやってよかったと思う。

水橋高校/普通科 合格

 

■勉強するかどうかは自分で決めることだと思います。だから、行きたい高校がある人は、勉強しなければいけません。

入善高校/普通科 合格

 

 

★番外編・・・高校入試が終わって、やりたいことは?

■大学進学に向けて勉強する。

2020年の東京オリンピックで、日本に来た外国人の方々をおもてなしするために、英語の勉強を頑張りたい。

■勉強を頑張って、東京の大学に入って、将来はフジテレビのプロデューサーになる!

■英語を頑張りたい。高校の海外研修に参加したい。

■数学を頑張りたい。

■社会が好きなので、現代・過去、日本・世界など、いろんなことを知りたいです。自分の目で見て学びたいです。

■資格を取りたい。将来、建設現場で生かせる資格を取りたい。

AAAのファンクラブに入ってライブに行きたい。

■鉄道について詳しくなりたいです。

■もっとうまく絵を描けるようになりたい。

■勉強と部活を両立させる。部活で新記録を出す。

■友達をたくさん作る。

・・・and more!

j0030.jpg



平成26年度高校入試を終えて・・・後輩たちへのメッセージ

今年県立高校入試に合格し、4月から高校生になる塾生のみなさんからのメッセージです。

苦手科目の勉強の仕方、受験校を決めた時期・・・

入試を乗り越えた先輩たちだからこそ言えることがたくさんあります。

みんな、合格おめでとう!!

これからも応援しています!!

a0400.jpg

《勉強方法・苦手教科の克服方法》

■英語はリスニングCDを流し、問題と答えを照らし合わせた。入試問題もたくさん解いた。(桜井高校普通科)

■英語が苦手だったので、長文を速く読めるように繰り返し練習しました。(桜井高校普通科)

■数学は公式や条件を覚えるなど、基本をしっかりやってから応用問題をやった。(桜井高校普通科)

■数学は、計算問題を速く解くために、時間を計ってやりました。正確に速く解くことがコツだと思います。応用問題もパターン化していることが多いので繰り返しやっていくのが良いと思います。(桜井高校普通科)

■数学は、計算力を落とさないように基本的な計算問題を練習したり、公式をしっかり覚えるようにしました。(桜井高校普通科)

■社会は用語をしっかり覚える。歴史は年代順に並べて覚える。出来事が起きた理由を覚える。(桜井高校普通科)

■社会の勉強は、言葉だけでなく年号もきちんと覚えるようにし、並べ替え問題も正解できるようにしました。「高校入試必須事項の完成」を暗記するために、ボイスレコーダーで録音して勉強していました。(桜井高校普通科)

■社会は完全な暗記科目です。年表をしっかり覚えましょう。語呂合わせもいいですね。(入善高校普通科)

■国語は長文をたくさんやる。(桜井高校普通科)

■私の場合、国語と数学の点数の波が大きかったです。一時は「国語は運命に任せよう」と思っていたくらいでした。しかし冬になってから何かを変えなければいけないと思い、全国の入試問題の過去問題に取り組みました。たくさん問題をやっていくうちに、ミスが減ってきました。(魚津高校普通科)

■理科は実験内容をよく確認する。(入善高校普通科)

■理科や社会はひたすらノートに単語を書いて覚えました。理科の計算は、公式を覚えれば簡単に解けるようになります。(魚津工業高校機械科)

■基本の勉強をたくさんしました。土台がしっかりしていないと応用問題を解けるわけがないからです。(桜井高校普通科)

■早いうちに、どこが苦手か把握することが大切だと思います。(桜井高校普通科)

■集中力が切れたら勉強する場所を変えました。(桜井高校普通科)

■自分に合った勉強法を考えやってみることが大切だと思います。最後は強い気持ちを持てばきっと大丈夫だと思います。(桜井高校普通科)

■集中力が必要。いくら机に向かって座っていても、学習する意欲や集中力がないと内容が頭に入らないです。短時間でも集中して取り組むように努めて下さい。(桜井高校普通科)

■受験で大切なことは、迷わないことと早めにやっておくことだと思います。分からないところはきちんと先生に教えてもらうことも重要です。(魚津高校普通科)

 

h0290.jpg《中学校の3年間を振り返って》

■できるだけ早く受験勉強を始めた方が良いです。私は本気になるのが遅かったので入試直前は大変でした。入試のときの安心につながるのは、それまでにやってきた学習量なので、私は入試当日は不安だらけでした。心配や不安がない入試はないと思います。なくすことはできなくても小さくすることは可能です。自分の努力次第でできることなので頑張ってください!(桜井高校普通科)

■中学校の3年間は思ったよりも早く終わってしまいました。部活動と勉強の両立はとても難しいことだと思います。自分の行きたい高校を早めに決めて、目標に向けて一心不乱に取り組んだ方がいいです。後悔しないように、少ない時間を工夫しどれだけ有効に使うかが鍵になってくると思います。(入善高校普通科)

■中1のときは、まだ勉強に慣れていないと思うので、毎日少しずつコツコツ復習などをすることを強くお勧めします。なぜなら、中学校の勉強は、1年生の時に土台ができるからです。「ちりも積もれば山となる」だと思います。中2になると勉強と部活の両立が難しくなりますが、2年生のときに受験校を決めた方がいいと思います。早い時期に決めると他の人よりも長く勉強ができるのでいいと思います。(入善高校普通科)

■昔は入試なんてずっと先の話だと思っていたけど、本番まではすごく早かったです。今思い返せば必死に勉強してよかったと思います。(魚津高校普通科)

■高校はスタートラインです。自分たちが勉強しているのは、人生のスタートラインを踏むための足場均しにすぎません。勉強は甘くありません。高校へ進学するともっと大変です。勉強をすることは自分を創ることと同じです。(泊高校普通科)

■塾に入る前は、県立高校なんて考えられないくらいの成績でした。しかし、塾に入ってから、自分の苦手教科をはじめからとことんやり直すことで、信じられないくらい成績が上がりました。(魚津工業高校機械科)

 

a0300.jpg《入試直前・入試本番》

■本番で大切なのは、落ち着いて問題をよく読むこと。そのためには、何度も繰り返しやる。自信がつき、落ち着いて問題に取り組めるようになる。(桜井高校普通科)

■推薦入試では、高校で何をやりたいのか、何を頑張りたいのか、自分の意思を明確に分かりやすく伝えることが大切です。毎日作文練習や面接練習があり、その上でちゃんと勉強もしなければならないので負担は大きいです。でもその分内定をもらったときは本当にうれしかったです。(泊高校普通科)

■本番の日は自分がやってきたことを信じて入試に臨むことができれば合格すると思います。(桜井高校土木科) 

■来る日も来る日も勉強でイヤになることもありました。でも成績が上がると自信が付いてきて、最高のコンディションで受験を受けることができました。塾に入るまでは考えられなかったような高校にも合格できて、人生でいちばんの達成感です。(魚津工業高校機械科)

j0030.jpg 



平成25年度高校入試を終えて・・・後輩たちへのメッセージ

今年の3月に高校入試を終え、4月から高校生になった塾生に、「後輩たちへのメッセージ」というテーマで作文を書いてもらいました。。

後輩のみなさんにとって有益なアドバイスがいっぱいです!!

 

h0050.jpg■勉強方法・苦手教科の克服方法

「暗記科目は同じ問題、一度間違えた問題を何度もやると良いと思います。そうすれば早く覚えられるし時間がたっても忘れにくいと思います。社会は、特に関連する事柄をあわせて覚えると良いです。時間は少しかかりますが、特に記述問題では丸暗記より効果があります。」

魚津高校/普通科 合格

「テストに向けて、勉強法として過去問をたくさん解くことがいいです。教科書やワークを見直すことより、過去問を解くことでテストの傾向が分かってきます。また、実戦的な問題が多いので、基礎力や応用力をあげることができます。テスト直前にあせって詰め込むことはやめたほうがいいです。直前では軽く見直す程度にしておくことで、本番ではリラックスして臨むことができます。」

魚津高校/普通科 合格

「私は社会の時代順の並べ替え問題があまり得意ではありませんでした。だから時代の流れを頭に入れることを頑張りました。自分でノートにまとめるとなかなか忘れないので良かったです。」

桜井高校/普通科 合格

「苦手な科目は調子が良いときにたくさんやって、得意な科目はあまり調子ややる気が上がらないときにしました。」

桜井高校/生活環境科 合格

「中にはテスト勉強をどれだけしても良い点数が取れないという人もいるかもしれません。私もそうでした。しかしある方法を使えば点数は上がります。一つ目は、その教科担当の先生のテスト問題を参考にして、どんな問題が出るか予想する。二つ目は、課題を遅くても1週間前には終わらせて、テスト当日までに問題と答えを暗記するまでひたすら書き覚える。テストのときはケアレスミスをしないように見直しをする。この方法を使えば、いつもより10点以上はアップすると思います。」

桜井高校/生活環境科 合格

「僕は新研究で1年生からの基礎をまず身につけました。特に英語が苦手だったので英語を重点的に勉強しました。5教科の新研究を5~6回は繰り返しました。」

入善高校/普通科 合格

「一つ目は、提出物をしっかりと自分で行い提出することです。自分で行うことによってしっかりと頭に入ってきて、間違えたところもできるようになります。二つ目は、毎日家で勉強をする時間を決めて行うことです。部活などで忙しいかもしれませんが、毎日勉強を積み重ねることで必ず自分の力になるからです。三つ目は、テストで間違えたところをしっかりと復習することです。それを行うことによって次は間違えなくなり、自分の力を高めることにもなるからです。」

入善高校/普通科 合格

 

h0230.jpg■内申点が大事

「高校入試には学力が欠かせないですが、内申点も必要です。実技教科は5教科に比べ授業数が少なく期末テストだけなので、期末テストの点数が大事です。教科書から抜き出した問題ばかりなので点数は取りやすいと思います。3年の2学期の内申点は入試に大きく影響します。実技教科の1点と5教科の1点は変わりません。実技教科を馬鹿にせずがんばって取り組むべきです。」

富山中部高校/普通科 合格

 

h0310.jpg■受験生としての心構え

「私が入試対策をするにあたっていちばん苦しんだことは、他人を気にするということです。あの人には絶対負けたくないのに負けてしまう、と思う嫌々の毎日でした。この気持ちはいつになっても私の心からは離れません。しかし、私の尊敬する人にこのことを相談すると、『入試は自分との戦いだから相手を気にすることはないよ。』とアドバイスをくださいました。私はこの一言で気が楽になり、入試まで心に留めておくことにしました。入試本番は、隣の人がどんなに速くページをめくってもあせらないように、自分のことだけを思って臨もうと思い、一切他人のことを気にしませんでした。すると、他人のことを気にして思うように点が取れなかった私が、本番では全力を出し切り、満足のいく結果になりました。本当に良かったです。だから、他人のことをあまり気にしないで、自分と戦うことに全力を出したら成功すると思います。」

魚津高校/普通科 合格

「入試勉強は、入試の2か月前になると、『もっと早くすればよかった』と思ったので、早く始めたほうが安心できると思います。願書提出の直前であせったりすることがないように、志望校は早く決めておくといいと思います。」

桜井高校/生活環境科 合格

 「私はもっと早くからちゃんと勉強をしていればよかったと思いました。そのためにも受験する高校を早めに決めておくことが大切です。目標があるとつらい時期でも頑張れると思います。」

桜井高校/普通科 合格

「一つ目は計画を立てることです。予定がぎっしり詰まっている計画はあせりやストレスをためるだけなので、余裕を持って計画を立てていました。その日のうちにできなかったことは、できるだけ次の日に終わらせるようにしていました。二つ目は、ポジティブになることです。入試が近づいてくると、だんだん不安になります。なんで私だけ壁にぶつかるんだろう、ではなく、私は壁を乗り越えたいと思っているからぶつかるんだ、というふうに暗い気持ちを明るい気持ちに変えるように努力しました。」

桜井高校/普通科 合格

 

j0050.jpg■勉強と部活との両立

「私は吹奏楽部に入っていました。吹奏楽部は部活の中で引退がいちばん遅いです。だから受験勉強を本格的に始めたのは、他の人より遅れたと思います。でも、自分でしっかりと目標を持って一生懸命取り組んだので、良い結果を残すことができました。」

桜井高校/普通科 合格

「僕は野球部に所属していたため、土日も試合などがたくさんあり、勉強との両立が大変でした。夜は部活が終わった後で疲れていましたが、学校のワークなどをコツコツと進めていくようにしていました。テスト期間中は、少しでも早く課題を終わらせて、自分の苦手なところを勉強するようにしていました。」

桜井高校/普通科 合格

 

person_0224.gif■入試直前に気をつけること

「入試直前は、早寝早起きを心がけて、体調管理に気をつけるようにしました。勉強より体調管理のほうが大切だと思います。」

桜井高校/普通科 合格

「入試が近くなるといろいろな不安が出てきました。そういうときでもあせらないで、今まで自分が取り組んできた問題集や模試の問題などをもう一度見直しをしました。」

桜井高校/普通科 合格

 

h0290.jpg■最後に・・・

「後輩の皆さんは、入試までまだ時間があります。だからといって勉強を怠らないようにしましょう。全て終わった後に、『もう少し勉強すればよかった』と後悔しないように頑張ってください。」

魚津高校/普通科 合格

「目の前よりもっと先を見る。」

魚津高校/普通科 合格

「最後まであきらめずに勉強をし続ければ、誰だって自分の行きたい高校に行くことができます。自分に厳しくあり続けることが大切だと思います。」

魚津高校/普通科 合格

「受験は勉強で忙しいし、ストレスもたくさんたまると思います。それでも自分の目標に向かって努力すれば必ず合格します。素直に努力することが大切ですよ。」

桜井高校/普通科 合格

「入試を不安に思う気持ちはみんな同じだと思います。時間は平等にあるので、悔いが残らないように時間を有効に使って勉強してください。」

桜井高校/普通科 合格

「テストを受けるのはあなた自身です。『後から・・・』や『まだ・・・』は、逃げている人たちの言う言葉です。そのことにアルファの先生方は気づかせてくれました。県立高校に受かるためにも、今から頑張ってください。後悔しないように。応援しています。」

桜井高校/生活環境科 合格

「悔いの残らないようにしっかり学習に臨んでください。全ては自分次第です。」

入善高校/普通科 合格



中2 Hくん
中1 1学期期末テスト 294点 117番
 ↓ 
中2 1学期期末テスト 384点 49番

Hくんのコメント
ぼくは、小学校からずーっとサッカーをやってきました。中学生になってもFCの夜間の練習が週3日あり、勉強する時間がなかなかとれません。でも、アルファでの予習授業とテスト前の特訓指導や勉強合宿には、いつも参加し、課題も真面目にしていました。おかげで、ドンドン成績がアップしてきました。大変ですがこれからもがんばっていきたいです。

中3 Tくん
1学期中間テスト 302点 134番
 ↓
2学期中間テスト 367点 54番

Tくんのコメント
ぼくは、この夏から高校受験も近づいてきたので、クラスで5教科指導を受けるようなりました。最初は、指導や課題がなかなか厳しいのでついていけないと何度も思いました。でも、先生のアドバイスや激励を受け何とかがんばってきました。そうしたら、中間テストですごく成績が上がりとてもうれしかったです。高校受験もあるのでまたがんばりたいです。

1